基礎代謝の計算の仕方ご存知ですか?:ダイエットいろはにほへと



基礎代謝の計算の仕方ご存知ですか?

基礎代謝の計算をやってみる前に、まず基礎代謝とはどんなものかみていきましょう。
一言で言うと、全く動かなくても身体が必要とするエネルギーを基礎代謝と呼びます。

人間は、何もしないでじっとしてていてもさまざまな活動をしています。
例えば、息をしているし、体の中の機能は、ずっと働いているのです。

もしこの体の機能が動いていないとしたらあなたは死んでしまいます。
つまり、基礎代謝とは、呼吸、体温調節、循環器や消化器などを動かすことなのです。
このように、人間が生きていくのに最低限必要な機能を維持するためのエネルギーを指します。

これは、成人男性で1日1200〜1500kcal程度といわれています。
また成人女性で1000kcal〜1200kcalです。

これが一般的な基礎代謝のエネルギー量です。

では次に基礎代謝の計算をみています。
基礎代謝の計算式として、18才以上を対象にしたものがあります。
それがハリス・ベネディクト方程式です。

この計算方法は、欧米で主に用いられています。
日本人と欧米人では、体型に違いがあります。

ですので、基礎代謝は多少数値が、高く出る可能性があります。

ではその計算方法ですが、次のようなものです。
男性の場合は、66.47+(13.75×体重)+(5.0×身長)−(6.76×年齢)です。
女性の場合は、665.1+(9.56×体重)+(1.85×身長)−(4.68×年齢)だそうです。

このようしてみてみると、基礎代謝の計算はちょっと面倒ですね。
しかし、この頃では、WEB上で数値を入力すれば、計算してくれるサイトもあるようです。

ですが、実際に電卓をたたいて、自分で計算してみてもよいでしょう。
とくに、ダイエットするにあたって、基礎代謝の計算が必要なら、自分での計算するほうがより実感が湧くのでおすすめです。


posted by ダイエット at 16:08 | 基礎代謝情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。