基礎代謝の平均ってどれくらい?:ダイエットいろはにほへと



基礎代謝の平均ってどれくらい?

基礎代謝量とは、人間が何もしない時、ただ、生命維持に必要なエネルギーのことを指します。
基礎代謝量は、<基礎代謝基準値>×<体重>で知ることが可能です。

厚生労働省の日本人の食事摂取基準の表では、1歳から70歳以上の各年齢の、男性、女性の平均的な体重が表示されています。
ですので、それを参考に計算可能です。

低年齢のときには、基礎代謝量は男性・女性ともに、700〜1000キロカロリーです。
そして、15〜17歳へむけて、基礎代謝量は増加傾向にあります。

成人男性の平均は、1,500kcalです。
成人女性の平均が1,200kcalです。

これが一般的な基礎代謝量です。

しかし、それらの数字は、平均です。
ですから、最も大切なことは、自分の基礎代謝量がわかることです。

基礎代謝量を計ることができる体脂肪計が、複数のメーカーから売られています。
このような便利な道具をうまく活用しまいょう。

それにより、自分の基礎代謝量は、平均よりも多いのか、少ないのかきちんとわかることができるのです。

また、基礎代謝量のことで知っておいて欲しいことがあります。
それは、年齢が上がっても、基礎代謝を上げていくことはできるということです。

基礎代謝が使われる部位は、筋肉が最も多いです。
その割合は38%です。

次に肝臓が12.4%です。
その次が胃腸7.6です。

基礎代謝の使われる部位はこのような順番です。

内臓の運動量を増やすことは無理です。
しかし、筋肉量を増やすことは可能です。
これにより、基礎代謝全体の量を増やせます。

そして、消費エネルギーの量を上げることができるのです。

つまり、燃焼しやすい体を作るのです。
基礎代謝量の平均を先ず知りましょう。

そことから、あなた自身の管理に繋がります。
posted by ダイエット at 22:25 | 基礎代謝情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。