基礎代謝とカロリーの関係とは?:ダイエットいろはにほへと



基礎代謝とカロリーの関係とは?

基礎代謝量は何しない状態で、呼吸・血液循環・体温維持などの生命維持に必要な活動に使われるカロリー の合計のことです。
人間の最低限必要なカロリーは、1日平均約1200カロリーだそうです。

しかし日常生活ではこれよりも多くのカロリーが消費されます。
実際のカロリー消費量は日常生活での活動量(生活活動強度)で変化します。

ですが年齢とともに基礎代謝量は減少傾向にあります。
これが一般的です。

ですから、若いときと同じようにカロリー摂取してはけません。
そのようなことをしていると、燃焼できずに太ってしまいます。

こうならないためにも対策をとらなければいけません。
つまり、年齢とともに取るエネルギーを減らすとか、運動をして消費エネルギーを増やすなどの努力する必要性があるのです。

こうしてみると、消費カロリーをふやして、摂取カロリーをぐんと減らせばよいのだと、単純な公式が思いつくと思います。

ところが、人間の体はよく出来たものです。
食事で摂るカロリーを減らすと、今までと同じようにエネルギーを使わずに済むのだと、判断します。

その結果、痩せにくい体質になってしまいます。

それよりは、三度の食事の摂取カロリーには気をつけましょう。
そして、1日の摂取カロリーは「基礎代謝量」を下回らない様にするようにしましょう。

これが大切です。
とくに、ダイエットに挑戦しているときなどは、綿密に食事のとりかたを計算する必要があるのです。

インターネット上では、基礎代謝やカロリー計算について、数字を入力してみれば、判ってくるというサイトが存在します。
便利な世の中になったものです。

このようなもを積極的に利用してください。
そうするとあらためて、今まで知らなかったことがわかることと思います。

是非活用することをおすすめします。
posted by ダイエット at 18:10 | 基礎代謝情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。